海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » 日本の文化・日本ネタ » 日本の文化!家紋について[画像多数] 海外の反応
日本の文化!家紋について[画像多数] 海外の反応

日本の文化!家紋について[画像多数] 海外の反応

32 43 53 63 73 93 96 97 100 103 113 114 123 133 143 153 163 172 242 251 261 342 981 1011 1012 Screen-shot-2014-01-15-at-11.44.431 Screen-shot-2014-01-15-at-11.44.511 Screen-shot-2014-01-15-at-11.45.19 Screen-shot-2014-01-15-at-11.45.25 Screen-shot-2014-01-15-at-11.45.051 Screen-shot-2014-01-15-at-11.45.121 Screen-shot-2014-01-15-at-11.45.191 Screen-shot-2014-01-15-at-11.56.451 Screen-shot-2014-01-15-at-11.56.531 Screen-shot-2014-01-15-at-11.57.50 Screen-shot-2014-01-15-at-11.57.371 Screen-shot-2014-01-15-at-11.57.441 Screen-shot-2014-01-15-at-11.57.571 Screen-shot-2014-01-15-at-11.58.101 Screen-shot-2014-01-15-at-11.58.181 Screen-shot-2014-01-15-at-11.58.451 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.27 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.141 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.211 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.331 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.391 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.461 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.531 Screen-shot-2014-01-15-at-11.59.591 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.58 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.131 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.201 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.381 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.451 Screen-shot-2014-01-15-at-12.00.521 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.26 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.121 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.181 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.331 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.391 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.471 Screen-shot-2014-01-15-at-12.01.541 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.07 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.011 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.29 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.141 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.211 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.351 Screen-shot-2014-01-15-at-12.02.591Screen-shot-2014-01-15-at-12.03.06 Screen-shot-2014-01-15-at-12.06.421 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.24 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.051 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.111 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.171 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.361 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.491 Screen-shot-2014-01-15-at-12.07.561 Screen-shot-2014-01-15-at-12.08.381 Screen-shot-2014-01-15-at-12.08.441 Screen-shot-2014-01-15-at-12.09.12 Screen-shot-2014-01-15-at-12.09.37 Screen-shot-2014-01-15-at-12.09.57 Screen-shot-2014-01-15-at-12.09.191 Screen-shot-2014-01-15-at-12.10.06 Screen-shot-2014-01-15-at-12.10.13 Screen-shot-2014-01-15-at-12.10.25 Screen-shot-2014-01-15-at-12.10.38_001

・ものすごい数があるんだな。

・トライフォースがない?
 実際に存在した家紋だったのか。

・凄いシンプルなのもあるね。

・こういうの非常に面白い。日本にしかないよね?

・大昔から現代の日本の家庭に伝わっている。すばらしい。

・先祖が作った家を象徴となる家紋だもんね。
 そりゃあ大事にするさ。

・葉とか花とか植物系のが多い印象を受ける。

・何個か見た記憶がある物もチラチラある。

・これだけあっても一部?
 全部集めたらどれだけ集まるのだろうか。

・日本人は自分の家の家紋の形を把握してるのかな?

・↑そりゃしてるに決まってるだろ。

・見てて気に入った家紋がある。使っても良いのかな?

・↑自分の家を象徴する物なんだよ?
 駄目に決まってる。常識的に考えろ。

・日本人の全ての家に家紋があるんだよね?
 それぞれ形も違うし、驚きだよ。

参照元

http://reddit.com/r/Design/comments/1v9xgp/

http://www.presentandcorrect.com/blog/100-kamon

新宿銀の蔵 戦国武将 家紋・印(金) 手彫りオニキス 12mm玉・丸ビーズ 2玉セット (織田 信長) 伝統工芸 山中塗り エコべん君 弁当箱 (黒) 伊達政宗 家紋 戦国武将 お弁当箱 (ランチバンド付) 日本製 「日本政府:バイオマスマーク認定商品」 Japanese traditional crafts (lacquered) 一個人別冊 日本人の名字と家紋1000 (ベストムックシリーズ・51)

325 コメント

  1. 家紋、父ちゃんとこのは藤の花、

    母ちゃんとこのは蝶?があしらってあったような・・・

  2. うちの(丸に違い鷹の羽)がなかった、残念!

  3. 同じ名字でも家紋のデザインはちがってたりして面白い

  4. >日本人は自分の家の家紋の形を把握してるのかな?
    >↑そりゃしてるに決まってるだろ。

    ホント申し訳ない・・・

  5. 先祖の墓にたいてい家紋が彫られてあるからそれでわかる

  6. ジャパニーズエンブレムやね。簡潔で正確なデザイン。

  7. ぶっちゃけ自分ちの家紋とか知らんのが殆どじゃね?

  8. >日本人は自分の家の家紋の形を把握してるのかな?
    >↑そりゃしてるに決まってるだろ。

    止めてください!!
    家紋のない家柄だってあるんですよ!?

    • あれだよ、現代では自分の代で新たに家紋をデザインしてもいいんだぜ?

      • え!? そうなの?
        むしろこっちが知らんかった

        • でもなんかそれって有り難味ゼロじゃない?
          なんかつまらない

          • 江戸時代になると金持ちのボンボンが本家の家紋をちょっといじってデザインを変えたり、自分好みの家紋を創作したりしたらしいですね。
            それを皮肉って「身代の 崩し始めは 紋所」なんていう川柳が作られたそうで。
            ちなみに家は「二つ引両」。
            今川義元と同じです。

          • それは現代だけを考えてるからだよ。
            あなたの子孫が引き継いでいくと考えたら、なんだかロマンじゃないか。

          • 引き継がせる子孫なんて出来るわけないのですが……

    • 知らんのは単に不勉強。
      家柄?外国人てこと?日本語のお勉強がもうちょっと足らない様子。

    • 家紋が無いのは家柄関係ないよ
      家紋に興味が無かっただけ
      墓石で家紋は入ってないのってほとんど無いしね
      平民も家紋作ってるし、商売やれば誰でも屋号があってそれを家紋にしたから

      • 平民が本当の意味で家紋を持てるようになったのは明治以降。
        それ以前には原則ないよ。
        商人の屋号はまぁそうなんだけど、農民なんかは完全に不可。
        地方のお寺でお墓見るとちょっとおもしろいよ。
        苗字は同じ(しかもそこそこ珍しい苗字だったりする)なのに家紋はバラバラ。
        丸に十字だったり桐だったり竜胆だったりね。
        基本的に家紋は出自も表す事が多いから、まるでバラバラってことはないんだけどね。

        • 地方のお寺にあるお墓は農民多いと思うんですが、それはw

          農民は不可なんて大嘘つくのやめなさいね。
          古いお家のお蔵なんかにでかでかと家紋記してあるの見たことない?あれ全部明治以降のものだとでも?

  9. ウチは五七の桐だなー

  10. 祖父母と同居してる田舎とかだと家紋見かける。

  11. >止めてください!!
    家紋のない家柄だってあるんですよ!?

    え、そうなの?知らんかった・・・。
    それってどういう

    • 在のつく人じゃないぞ
      北海道や沖縄にいっぱいいる

      • ふーん、そうなのか。
        ま、うちは代々の家紋があって良かったよ。
        紋付作る時に困らなかったし。

      • 北海道の初期移住者の大半は、東北の諸藩の屯田兵だぜ。
        つまり、ほとんどが元士分なんで、家紋はちゃんとある。
        アイヌはもともと人口が少なかったし、「いっぱい」というのは疑問だねぇ。

    • 無いっていうか、ただ受け継いで使用するのをやめただけだろ。
      守らないといけないという決まりも無ければ、今から自由にデザインして使用する事だって出来るからな。

    • やめてくださいって神経質に言うほどのモンじゃない
      自分がいらないと思ってつくらなかっただけなんだから、そういう人は自分ちはないけどね、って思うだけで問題じゃない

      • やめてくださいっていうのは一種のミームだよ。

        「やめてください!泣いている子もいるんですよ」という有名な台詞をもじったものだ。

  12. うちは五文銭
    三途の川渡れないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  13. うちは五瓜に唐花!
    葬式の時に喪服の紋見て知ったわ

  14. うちは稲穂がクロスしてるようなデザインで苗字にも田が付くから、自分の中で百姓の家系だったという結論が出てる。
    だから武士っぽいのがカッコ良く見える。

  15. 自分で勝手に作っていいんだぜ、家紋ってのは。
    もちろん、一族の家紋を大事にするのは大事だけどな。
    今丁度手元に家紋一覧の本あるから、外国の人に貸して上げたいわ〜


    • それってこの中から好きなデザインを使ってもらうって事?
      やめてよそんなの

      • 家紋の多くが幾何学的な模様なんだから中東などのアラベスクでは普通によくある柄

        家紋の蝶などアレンジはしてあるけどインド更紗にもよくある柄だし、家紋にあるからくさも中東や中国のからくさ柄を使ってるのもある

        家紋は他国から渡ってきた一般的な柄を日本的にして取り入れてるものも多い著作権の無いものなのに日本が他国でつかわれることにとやかく言うような権利ないよ

        商標登録とか著作権のあるものなら別だけど

  16. この家紋
    平民出身者にとっては氏姓同様
    明治以降、勝手に選んだものが多い
    だから、そこそこ金持ちになったりすると…
    名門の紋を使う人とかもいる

    年老いてから暇つぶしに茶道を始めたりした人などは
    「つぼつぼ紋」を使って白い目で見られたりする

  17. うち蝶紋
    でも平家方じゃなくて源氏方の筈なんだが・・・

  18. ゼルダのおかげで北条の家紋の知名度だけ群を抜いている

  19. 家紋がないってどういう場合?

    • 問題無い
      明治までは市井に住んでいない農村などでは
      持っていないものも多かった
      もちろん、明治以降、日本領となった地の人も持っていなかった
      同和地区?ザイニチ?とか言うヤツは放っといていい
      紋を持とうとしなかった人も普通に多かったから

      それと上の者から見れば
      下のものはどこ出身だろうが同じ

  20. 父方は雪持ち笹、母方は渡辺星
    ところでシンプルな家紋の方が歴史が古そうなイメージがあるけど、実際どうなんだろう

  21. 安倍晴明の紋
    「晴明桔梗」あるいは「安倍晴明判」
    は五芒星

    お、カッコイイ!!
    とか言って使わないようにwwww
    魔除けの意味があるけど、紋を見せる場は冠婚葬祭
    何が「魔」なの?という話になる

    • 海外で使うとユダヤ狩りを彷彿とさせるし、ひっくり返すと悪魔崇拝者だと思われるしで、使われんでしょ。

  22. うちないぞ、聞いたこともそんな話をしたこともない。

  23. ウチの家の家紋は・・・やっぱ無かった
    ちょっと珍しいからね

  24. ウチは丸に橘だったかな?

    • (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
      もしかして、眉目クッキリ睫毛バッサバサな顔立ちなら親戚かも?w

  25. 同じ家紋の人に会うと親近感わくよねー

  26. 母方は三階松で父方は違い羽だったかな

  27. うちのは名字が入った家紋だ

  28. 誰か「繋ぎ馬」の人いる?

  29. 剣片喰だは。

  30. 家紋はみんなあるだろw

  31. うちは丸に片喰、だけど描けないな。。

  32. うちは下がり藤ってやつらしい

  33. フェルデランス

    だいたいは盆提灯挙げてれば分かるはずだヨイ。
    仕事で実家離れても、嫁いだ嫁ぎ先でも、お盆を迎える家に帰省や挨拶しているなら、一度は目にしているはずだヨイ。
    もちろんお墓参りでも目にする機会はあるヨイ。
    我が家は、後付けなんだろうと思うヨイ。
    同じや似た家紋が近所に一杯だヨイ。

  34. 五大紋に、十大紋。

  35. うち四菱のだな
    母方のは鶴が羽広げてるやつだった

  36. 家紋がないって言ってるヤツ

    自分家の墓を見てみろ。
    遺骨を入れる所に家紋が彫られてるから

    自分の家の事やルーツ位は最低限知っとけよw

  37. 丸に剣片喰、ご先祖は農家だったに違いまい

  38. 無いんじゃなくて、親や祖父の代で忘れちゃっただけ
    百姓だって戦国時代まではパートタイム武士だったんだから

    たとえば、村中が親戚で家紋が全部同じだから、屋号を使うようになり
    そっちが一般化して家紋がどっかに行っちゃったとかもある

  39. 家紋ない家もあるぞ
    百姓出身で明治以降に家紋つけなかった家とかざらにある

  40. 家系図で確認した
    気持ち悪い蛾二匹だった
    知らなきゃ良かった

  41. 国民の殆どが農民出の系統なのに「家紋」ってあるの?
    武家だけじゃないのか?

    本気で知らなかったわ・・・

  42. 家紋も屋号もあるけど今すぐ思い出せない
    まあ親に聞けばわかるけど
    うちは仏壇や墓のある家じゃないから馴染みは薄いんだよね

  43. うちの有った。

  44. 門下の寺か氏神神社に行けばルーツがわかるはず

  45. うちは三本線だった気がする。上の写真にあるような

  46. ・見てて気に入った家紋がある。使っても良いのかな?
    ↑自分の家を象徴する物なんだよ?
     駄目に決まってる。常識的に考えろ。

    つまり勝手に皇室の十六八重菊を街宣車などに使っている右翼は不敬罪そのものとw

    • またひねくれた答えやなぁ。
      別に右翼の味方するワケではないが
      「自分のモノ」として使うのは常識外ってだけで
      右翼は「天皇の紋」を使ってるワケで
      意味が違うんだが?

  47. 家紋ない家もザラだけどな。
    ていうか、平民の家紋は明治にでっちあげられたものがほとんどだし。

    • で、お宅さんにはないんですねw

    • 家紋は、江戸時代の町人でも紋付き袴でしたから。
      そのた農民等は、明治8年に苗字がゆるされた時に好きに決めれたんだよ。

      だから、日本人はみんな家紋を持っているよ。
      お墓見ればわかるし。

      結婚式やお葬式でも使われるから・・・親に聞けばわかる。

  48. うちの杏葉紋がないだと……

  49. 母親が着物を作る時に家紋を入れるんで調べてみたら
    うちの家紋は三羽の千鳥だった
    えらく可愛い家紋なんだよね〜

  50. 家紋とか知らんわ
    孤児とかだったり家出てるらしいしはっきり伝わってなさそう
    親は九州と東北出身だしいま北陸に住んでるしそれぞれの実家とか行ったことないわ

  51. 家紋のおかげで武田の派生ってことはわかった

  52. 丸に松皮菱

  53. 父方は五三の桐だけど、女紋受け継ぐから母方の笹紋だわ
    女紋って地方限定らしいね

  54. うちは丸に十六結い目紋だなぁ

    小さい頃は、なんでうちの家紋はメロンパンなんだろうと不思議に思っていた

  55. 官兵衛に家紋が沢山出てきて面白い

  56. 江戸時代だと武家、名主、豪商
    基本的に裃を着てお目通りや代官、管領などに合う際に
    裃に家紋がないとまずい

    • 家紋と呼ばれて家に必ず付けるモノのように勘違いしている人もあるけど
      民族・一族的な付け方から派生して分かれていってるから
      ある地域だと神社を周辺に住民が全部同じ家紋というのも珍しくない
      一族郎党というふうに鎌倉時代に言われてたように
      家系以外にも郎党といって家臣や縁者も含めて使っている

  57. うちは三つ葉だか四葉で、隙間に剣が入ってたな
    あれなんて呼ぶのか調べてもわからんかった

  58. 丸に抱き柊だわ

  59. うちの家紋とかみさんちの家紋がまったく同じってことが結婚式当日にわかったw
    因みに丸に三つ柏。

  60. 家紋は丸に梅だけど、苗字に梅は無い

    • うちの家紋も「丸に梅鉢」だけど、苗字は藤しか入ってないよ
      墓参りに行くと、墓場の殆どが斉藤または近藤で丸に梅鉢の家紋が付いてる

  61. 俺はうちの家紋なんて知らねーよ
    たぶん両親も祖父母も知らない

    • お墓参りに行けば?だいたい墓石に彫ってある
      あとはおばあちゃんの着物の帯とかに縫ってある時とかあるよ

    • ほんとに祖父母も知らないの?
      無いなら解るけど知らないって、どんだけ家族の付き合い無いの?

  62. 丸に上一文字
    バランス悪くて余り好きではない
    模様の方が良かったな…

  63. うちは丸揚羽だのう

  64. ウチは丸に桔梗だったな、知らない人は自分の家の墓を見てみると家紋彫ってあるの多いぞ

    • お、ナカーマ
      うちも丸に桔梗

      墓にはどこの家も家紋は掘ってないな
      宗派柄なのか土地柄なのかはわからん

      実家が家紋を掘る仕事をしてたんだけど、新しい家紋を作りたいっていう人は案外いる
      本家から独立するとか、本家が途絶えちゃって新しく家紋をこさえたいとか、家紋がわからなくなったとか、ただの新し物好きとか
      既存のものから選ぶのがほとんどだけど、組み合わせたり配置や大小変えたりしてオリジナルにしている家もあった
      丸に蝶三匹とか、細かすぎてじーちゃんが嘆いてたw

  65. うちは丸に笹竜胆だ

  66. ウチは母方父方共に下がり藤。在り来りな家紋だけど結構好き。

  67. 家紋が庶民の間に普及したのは、明治になってから。よく先祖代々の土地をうんぬん言うけど
    江戸時代でさえ、ほとんどが土地を持たない小作農だったんだから。一部の大地主が代々土地を
    所有していただけ。

  68. うちのは稲穂が入ってたような…
    曖昧だわ。墓行けばわかるw

  69. 父親は仲違いで家出たらしいし、母親は幼い頃両親死んで施設育ちだったらしいし自分も親元離れて暮らしてるしなぁ
    ルーツを辿りたいという興味すらわかんわ
    一人っ子だし孤独だなぁでも前を向いて生きよう!☆

  70. なにかあるにはあるんだろうが意識したことないw
    もしかしたらないのかも
    でももうこの先着物着ることないから困らない…

  71. うちは互い鷹の羽だな

  72. 私は丸に片喰。
    上に同じ人いたから一般的なのかも。
    花とか鳥とかの家紋羨ましい。うちは雑草だ…。

  73. うちの家紋も知名度が低いよ
    丸に八重桜だよ

  74. お墓に家紋ないし、お盆行事しないし、結婚式も全員レンタル着物とスーツだったし
    家紋なんて意識したこともなかったわ
    てゆうかみんな着物をちゃんと仕立てるの!?すごいね

    • >てゆうかみんな着物をちゃんと仕立てるの!?すごいね

      そう思う人が成人式に出席したら卒倒するんじゃない?w

  75. うちのは、ふっつーの桐紋だから近代に入って勝手に使用し始めたものだと考えてる。

  76. カタバミ紋は多いんだよ。武家にも。
    抜いても抜いてもはびこる雑草のごとくたくましく繁栄すべしって意味だから。
    でもごめんねご先祖様。私ゲイなの。

  77. 何気にうちの家紋載ってたw
    結構マイナーな柄だと思ってたけど。

  78. なななんと名無しー

    それぞれの家じゃなく仕えた家系じゃないの?藤系とか基本形は○藤家はいっしょだよな?あと武家以外はないんじゃないの?

  79. うちの本家は某藩の家老職を代々受け継いで来た家系で紋は日の丸紋
    うちでも日の丸紋を使ってるけど自分の七五三の紋付袴姿の写真を見ると大日本帝国軍の戦闘機の主翼みたいになってて妙に恥ずかしい。

  80. ここのコメで自分の家の家紋知らんという奴がいて驚いた。
    冠婚葬祭で使うと思っていたが。

  81. お前らほとんど農民だから
    家紋なんて後付けだぞ

  82. 本家の家紋はあるんだろうけど分家の分家だから知らんわw

  83. ごちうさのあんこの元ネタって家紋にあったよね

  84. >お前らほとんど農民だから
    >家紋なんて後付けだぞ

    うちは徳川家だからもろ葵
    顔も殿様顔というか公家顔
    芹沢博士ってあだ名をつけられた

  85. ダーツの的みたいなのあってワロタ

  86. 仕事が墓関係だからわかるけど、珍しい家紋を集めましたって感じだな。
    丸に揚羽蝶とか下り藤とかはわかるけど、木瓜とか片喰系が少ないw

    まあウチも丸に剣片喰なんだけどな(´・ω・`)

  87. 今年の大河で黒田家が藤の花を家紋にする話があったんだよ。
    家紋なんで好きに作っていいんだよ。

  88. うちの先祖は薩摩の侍で桔梗の紋。鹿児島は武家社会だったから武士はうじゃうじゃいたらしいし桔梗紋も多いです。

  89. 日の丸とか揚羽蝶とか格好良いじゃない
    うちは抱き茗荷
    地味だけど気に入ってる

  90. うちは京都島津の丸十字。
    明治に岩倉から奈良へ越したけど未だに使ってるという…
    冠婚葬祭の時に使うから覚えとかんと面倒だで

  91. 家紋ない人が意外に多くて驚いた
    うちはありきたりな蔦ので母方は水車

  92. うちは丸に違い鷹の羽だな。苗字と一緒に調べたら、関東北部から広まった武家らしい。

  93. 父方は抱き茗荷、母方は下り藤。
    喪服仕立てる時に必要だよね。

  94. みんなが家の家紋はコレだ!で盛り上がってて正直、驚いてるわ
    みんなが盛り上がるくらいだからもしかしたら俺んちにも家紋が存在するのかも知れないが少なくとも俺自身は見たことも聞いたこともない
    そんなわけで家紋がある家って昔はそれなりに名家だったりで、ちゃんと家紋がある方がレアな存在かと思ってた

    • 自分が興味ないと知ろうとも思わないってヤツだね。
      折角だし調べてみれば面白いかも?

    • 墓は?着物は?
      墓参りに行ったことない家庭っておかしいと思わない?
      お盆って 日本じゃ有名な行事だと思わない?
      結婚式で両親が必ず紋付の着物なんて良くあることだと思わない?
      日本人の多くは人生のどっかで自分家の家紋を目にするんだよ

  95. 親から聞かされた家の由来も「ん?」
    この苗字でこの家紋は無いだろうと思っていたんだけど、ちゃんとありました。
    一族の中でその家紋はたった一つなんで簡単に出自にたどれました。
    インターネットよありがとう。
    今では誇りをもって生きてます。

  96. 近年稀に見る糞サイトですね

  97. うちは橘。
    百姓だったはずだけど、コメント読むと明治入ってっていっているが、祖父(明治生まれ)の親から同じ紋らしい。
    母の着物を受け継ぐので母方の紋の入った訪問着など譲り受ける。
    父方の橘が本来らしいけど喪服は橘、訪問着は抱き茗荷とあららなことになっている。
    今の若い子は着物作らないしあまり知らないかな。
    うちの年代から下は喪服(紋入り)作ってないって言ってたし。

  98. 江戸時代の農家でも、結婚式なんかで礼服を作れる裕福な家なら、家紋を作ってた。
    服に家紋を入れる必要があるから、その場でちゃちゃっとデザインする場合もあったかもしれないな。
    そういうのが受け継がれて今に至る場合もある。

  99. うちは丸に橘
    家紋の話なんて日本人同士でもそうそうすることないから
    海外で話題になるなんて嬉しいね

  100. 某航空会社がデザイナーに頼んだらお前らんとこ立派なマークあるやんと言われてしたのがあのマーク

  101. 我が家は橘紋です
    本家は九州ですから、いろいろ勘ぐってしまいます

  102. 丸が付く付かないで発注ミスとかあるよね
    ウチは「丸に下がり藤」

  103. 父方は丸に違い鷹の羽か丸に左違い鷹の羽のどっちかだったな
    母方は知らん

  104. うちは、丸に三階菱

  105. うちは丸に三ツ星。初めて聞いた時丸の中に☆が三つあるのかと思いきや、丸の中に更に丸が三つあるってことでビックリした。調べたら昔は●のことを星って言ってたんだね。

  106. 上がり藤に苗字の頭一文字が入ってるよ
    ちょっとかっこいいから気に入ってる

  107. ばりばり百姓の出だけど何故か桔梗紋。
    丸がついてたっけどうだっけ…?
    今度墓参り行ったとき確認してみよう。

  108. ななし三等兵

    母型の家紋は分かるが父型の家紋が分からない。仕方ないので母型の家紋を使うことにする。

  109. 梅にまるばち。
    爺ちゃんが他界して初めて知った。

  110. 丸が付く付かないの発注ミスは確かにあって、昔婆さまの親戚だかが
    そのままそれで揃えちゃったそうな・・・。
    それ、その人から家紋変わってる!と思ったなぁ。

  111. うちは意外と立派だった・・・
    辿るともの凄く薄い血縁だがとある軍師にたどり着く。(官兵衛ではない)

  112. うちの家紋もあるな。
    細かいことをいえば、○紋にも種類があるが。

  113. なんかここのコメントを見ていると、江戸時代に士農工商の下の身分がなんで作られたのか分かる気がする。

  114. バリバリ左翼のくせに「ハシシタ、奴の本性を暴く」の文章を書いた人も根っこの思想は同じ。

  115. どんな田舎でも、どんな百姓でも、「本家筋」ってのがあって、そこが家紋をちゃんともって、受け継いでいた。

  116. ウチは平凡な三つ巴。
    太鼓に描かれて殴られまくる

  117. うちは丸に梅鉢。
    やっぱ、男は紋付はかまだよ。

  118. うちも丸に片喰。親戚でなく知り合いに同じ家紋の人がいるよ。この家紋の人相当多そうだね。

  119. 家紋の普及は明治でなく江戸時代。
    貴族や武士だけでなく、商家にとって室町時代から家紋を暖簾に付けて看板のようにしてたし、
    江戸時代となると、富裕層だけでなく、長屋の熊さん八っつぁんでも家紋がある。
    戦後サヨク史観の方が、勘違いコメントしているようだけど。

  120. 好きに作っちゃって良いはずだけど、有名な紋を使うと後で
    たいへんなんちゃうか。名家はキチンと受け継いでるしな

  121. うちは「丸に蔓柏」だ。
    丸が無ければエビスビールの恵比寿さんの胴に描かれてる家紋と同じだった。

  122. うちは鶴だったかな。
    植物系のシンプルさに比べると、ちょっとクドい。

  123. 昔っからある座布団に家紋がついてたりする

  124. 正円(?)で白と黒の二色、文字はダメ
    意匠もさることながら統一感あってカッコいいね
    源氏車発見♪

  125. 墓石に家紋が無かったり、やけに同じ紋ばかりの墓地を見つけると、この辺は同和地区なんだなとわかる。

    • ド田舎の集落で同じ紋は部落関係ないw
      みんな同じ苗字ならそうなっても仕方ない
      部落も同じ親族ばかりになるけど、部落関係ない村でも結局は親族ばかりってこと普通にあるから
      平家の落人の里とか平家由来の家紋をみんなが使ってる、とか

  126. 五代以上遡れる日本人で家紋がないって信じられない
    江戸時代はみんな着物だったのだから、冠婚葬祭の際には礼装である紋付きを着る必要が絶対にあった
    これは穢多でも河原者でも社会生活を営んでいる限り変わらないはず
    アイヌにも独自の家紋があったようだし、例外は日本の文化圏になかった琉球の庶民くらいのものじゃないかな

  127. 名家の人間なら必ず知っている自家紋の○○と○○についてのコメントが一つも無い時点で、コメ欄の連中のお里が知れる。

    先祖は百姓か穢多。良くて平民の子孫だね。

  128. 完全に偶然だけど祖母も母も嫁も実家の家紋が
    うちと同じ円に三つ柏だった
    まあよくある家紋だからなぁ

  129. ウチは源氏車に波がかぶっている家紋。
    元々源氏車だけだったらしいんだが、仙台藩への貢献が認められて波をいただいた…って本当かいな?

  130. うちは丸に違い丁子。大根じゃないやい。
    母方はたしか下がり藤だったかな〜

  131. うちはなんかヘンなコンパスと定規みたいなんだけど。

  132. うちの女紋は五三割切。

    ちなみに家紋ってのは自分でつくれる。
    俺の代から、私の代から、この家紋を使いたいって思うなら勝手に使ってもいい。ただし、仏壇や墓の関係があるから親や祖父母にちゃんと言わなきゃいけないけど。

  133. 主君にもらうとか独立して分家を立てるなどの場合、そのまま使うのは遠慮して少し手を加えて使う
    したがってシンプルなものほど格が高い

  134. >>・見てて気に入った家紋がある。使っても良いのかな?
    >>・↑自分の家を象徴する物なんだよ?
     駄目に決まってる。常識的に考えろ。

    使っては憚られる家紋はあるが
    基本は個人紋もあるし使っても大丈夫
    あくまで識別章だからアレンジして使うといい

  135. うちは、足利将軍から九州平定を仰せつかった伊東家。
    元は藤原氏から工兵軍団として分派した、工藤氏の更に分派だ。
    家紋は藤原氏を守り奉る意味で、「庵と木瓜」だ。
    更に、女性の家紋は「九曜」、一時期だが九州の半分を平定した大大名だったので、女性の嫁ぎ先は必ず「九曜」の紋に成った。
    まぁ、信長、家康により、かなりの勢力が削がれて、あっちこっちに分散してしまった。

    • 伊東氏はそれこそ伊豆の伊東が本貫地では?鎌倉幕府の地頭として日向飫肥に
      移ったとか。同じく九州の肥後人吉の相良氏は遠州相良が発祥地。旧国は違うけど
      静岡県つながり。

  136. あ、丸に隅立て四つ目がある。うちの家紋だ。

  137. 桔梗紋だけど土岐系な訳ではないし
    明治頃にテキトーに決めただけの紋だから余り有り難みはないな…

  138. 菱形を重ねた三階菱というヤツだな
    本家は元々は山梨が発祥で甲斐源氏という一族らしい
    その後信州に移って九州に城を与えられて幕末までという家柄らしい
    我が家はその分家の分家

  139. 先祖代々、忘れっぽいウチの家紋は抱き茗荷~ばかぁ!落語か!

  140. >コンパスと定規みたいなんたけど。

    フリーメイソン!?(笑)

  141. *伊東氏はそれこそ伊豆の伊東が本貫地では?鎌倉幕府の地頭として日向飫肥に
    移ったとか。同じく九州の肥後人吉の相良氏は遠州相良が発祥地。旧国は違うけど
    静岡県つながり。*

    その通り、うちの家系は日向飫肥の本家に裏切られて、日向日知屋に居城を構えた一族の末裔だ。

  142. おまけ、うちの御先祖、伊東祐邑は知将であり、日向飫肥家の筆頭家老だった。
    しかし、うちに残る蒔絵を見ると、ゴリラとしか思えない。
    もう、ドーベルマンの漫画みたいだ。
    もっと、スマートなら誇れるのだが…
    これで良民をかばって、計略に嵌るとは、そんな美男子みたいな…解せぬ!

  143. 自分の家紋しらべて俺みたいにしょぼーんとなったやつ沢山いると思うw

  144. 家紋なんて知らないわ。
    皆よく知ってんなあ。
    祖父母も親も和装見たことないし、墓も確か家の名しかなかったぞ。近くに住んでないから確認しに行くこともできん。
    家柄考えるとおそらくあるのだろうが知らなくても不便は感じず、そもそも祖父母も親も関心なかったみたいで教えてもくれず、だから自分も関心なかったわ。
    ちなみに女は嫁に行ったら嫁ぎ先の紋になるの?
    ばあちゃんが士族の娘なんでそこのだけはネットでも調べられそうなんだが、ばあちゃんの生家の紋じゃ自分の紋とはちがうんだよね?

    • そんなことこそ親かばあちゃんに聞け

    • 女は自分の母親や女系の親族(母方の祖母とか)から嫁入り道具(タンス長持ち着物に鏡台小物大物世帯道具一式)を譲られたり送られたりして嫁に行くので、それらに女系の紋をつけて嫁ぎ先に持ち込むのさね。いざ離婚となれば、自分の紋入りのものは堂々と持ち帰れるってわけ。

  145. 外国人力士は親方の家紋を頂いたりする
    そうだね。
    自分は好きな歴史上の人物の家紋ストラップとか持ってるけど、その人の象徴みたいで嬉しいんだよね。自分ちの家紋を知らなかったとしても、日本人には何だかんだ身近な物だと思うよ。

    • でも自分ちの紋知ると、好きな武将のより愛着沸くぞw
      名前と一緒だからね
      なんだかなーと思っても愛着は格別、他に替えるとか考えられないな

  146. うちの実家は丸に蔦。
    結納式の時に家紋入りの風呂敷を買おうとしたら、葉脈の数を聞かれて困った。
    同じ蔦でも葉脈3本タイプと4本タイプがあるらしい。
    そんなの知らなかったよ…。叔父に写メ送ってもらって解決したけど。

  147. うちも母方の方の家が武家屋敷だからあった
    父方の方は聞いてないから分からない

  148. 家紋の無い日本人がちょっと信じられないな…
    冠婚葬祭で見かけることあると思うけど墓石にも彫られてないの?
    ちなみに自分は花杏葉だ

  149. 日本は一般人なら普通に家紋持ってるよ
    江戸時代から普及した家紋は別に特権階級である必要もないし、商人でも幸せな社会だったから、そのことのほうが日本を誇れる

  150. 心配するな日本人9割が農民だったんだからw

  151. 俺んちのは左三つ巴だった
    よく考えたら瓦についてた

  152.  なまえなし

    蔵の壁についてるから、子供の時から見慣れてるな。

  153. 家紋とか気にした事もなかったな
    ウチは武士の家系って事だけは知ってんだけど…

  154. うちは丸に左三つ巴…うん普通によくあるわorz
    よく見ると墓石に彫ってあった

  155. 旦那の親に何度も聞いているがわからないという。
    墓も昔のなんて土葬だからここら辺、ってみせられた。
    一旦わからなくなるとたどりようがないらしいから
    しっかり書き留めとけよ。しかしもやもやする…
    家紋グッズ買いたいのに。

    • 苗字で調べれば分かりそう。
      同じ苗字なら同じ家紋じゃないのか?

      • 珍しい苗字ならそうだけど、ベスト10に入るような苗字だと、同じ苗字でも家紋は違うよ。
        ちなみに鈴木さんだと、主な物でも
        稲、八咫烏、下り藤、上り藤、鈴、亀甲、 雁金、蔦、撫子、酢漿草、杉、三本杉、巴、三つ巴、
        洲浜、幣、藤丸に木の字、榊、桔梗、菊水、唐花菱
        と多種多様。
        こうなると当代で家紋を選びなおすしかないかも。

  156. 墓参りすると大体の墓に家紋彫ってあるよな。
    お盆なんだし、知らない人は注意してみるといいかも。
    他家の家紋も結構面白いよ。
    だから、小さいころから墓参りは好きな行事だった。
    父方の三段松があってちょっと嬉しかった。

  157. 本来は武家でもなければ持ってるもんじゃないんだけどな。

    江戸期に乱造されて、明治以降はフリーダムになったから、
    どの家にも家紋があって当然の状態になった。
    ほとんどはそれを引き継いでるだけ。

  158. 一番有名な菊花紋と三つ葉葵が無いじゃん。

  159. 先祖に遡っても家紋が無い家系は在日って事でOKだろうな

    これで隠れ在日あぶり出しが捗るな

  160. 我が家は俺の代から家紋を変えようかな
    俺がデザインしたオリジナルなやつに

  161. うちは父方が違い鷹の羽で母方が三つ巴だった。
    苗字のルーツは関西らしいのだが、家紋の由来(武家と神事)も両親の両実家の家業も全然それらしい繋がりがないw

  162. 極端な話仮に丸にピカチュウでも一応家紋とすれば問題ない
    業者は色々と困るだろうけどな

  163. 家は家紋は木瓜だったかな。
    あと屋号もある。

  164. 丸に梅鉢、子供心にがっかりした覚えがw

  165. 嫁入りのとき 嫁家の紋の入った 紋付きを持ってきて 結婚したあと 冠婚葬祭には それを着るって 常識じゃあなくなってるんですね

  166. うちは井桁に十六葉菊だわ。
    那須の系列らしいね。

  167. 支那朝鮮には無いんだよね、糞便の民だからな。

  168. うちの家系貧乏な下級武士だったことが菩提寺の家系図に残ってて、見てると面白い。
    地元のお墓に行くと同じ名字と家紋の墓石がずらりと並んでる。
    転勤で全く違う土地に行くと初めて聞く名字だと言われてびっくりしたことがある。

  169. 祖父以前の先祖を知らない俺って一体・・・・・・・・・・俺の代で家紋をつくってやる。俺が家系の一番上になるのだ。

  170. ウチは例の鳥だ。JALの文字はない。

  171. 俺は尻の真ん中に付いちょる

  172. メジャーすぎる家紋を引き継いでいると、盆の時期に玄関に飾る盆提灯の家紋見られて、
    ○○(武将)のファンなの?と言われる悩み。
    いや、ファンとかじゃなくて、数多ある傍流の末席ながら血を引いてるし。

  173. 姑に家紋を聞いたら「横木瓜」
    ほほう、そうなのかと思ってたのに
    本家の墓を見たら「丸に片喰」

    こらあ~~嘘教えたなあ~~

    ちなみに「横木瓜」は姑の実家の家紋だった  はあ~
    いいかげんなオババだ

    • ウチも同じだがバアチャンは「横の花木瓜(よこのはなもこ)」って言ってたな。なんかありふれててレア感がないんだけどなあ。
      と思ってたら、カミさんちの家紋は「丸に竪木瓜」だった。
      90度傾けたらおんなじだーって盛り上がっちゃった。

    • 父方が横木瓜。田舎で訛ってるので「よごぼっこ」と呼んでいる。
      母方は下がり藤。

  174. 米欄みてるだけで、いろんな紋があるんだなと感心した。

    うちの男紋は源氏車並び桐竹、女紋は木瓜紋。
    実家の玄関先に額入りで飾られてるから、小さい頃から知ってた。

  175. うちは五三桐だ
    家紋が無い家があることに驚いた
    無いんじゃなくて知ら無いだけだとは思うけど・・・

    農民だと名字は無くても家紋はあるでしょ

    • 格式高そうな家紋だね。
      ホント、自分家の家紋を知らない人がいるなんてビックリする。子供の時家紋キーホルダーとかお土産屋で探さなかったのかな(笑)

    • うちも同じだ。

    • 五三の桐は太閤秀吉の出世にあやかりつつ五七の桐(太閤桐)に遠慮してアレンジしたもので
      農家でよく好まれた紋とどこかで見たような気がする。
      ちなみに明治の頃なんて小作農家の冠婚葬祭は本家か名主庄屋に当たる土地の権力者の家から
      借り着をしていたから一層五三の桐家紋が広まったという流れだった。

  176. 家はよくある丸に三つ柏。田舎に小さな神社があって670年はそこにあったことが分かってる。出来ればもっとひねりがある家紋が良かったな。

  177. 今は六角に違い矢になってるけど、昔家にあった刀の鞘にはうっすら丸に並び矢が書かれてたから、それが本来の紋だったんじゃないかと祖母が言ってた。

  178. うちは上り藤。名字が佐藤だからメジャーやね。

  179. うちは抱き柊だな。鬼払いの意味があるらしい
    悪鬼退散!

  180. 俺のところ割菱だ
    でも割菱の家紋の所けっこう多いんだな

  181. ヴィトンの模様は
    日本の家紋をモチーフにした、というのは本当か?

  182. お前ら、自分の家の家紋は覚えておけよ。

    葬式の時、家紋がどれか必要だよ。祭壇の垂れ幕に使うから。
    一覧の中から選ぶんだ。まあ、嘘でもいいけれどね。

  183. メジャーすぎる家紋を継承してるけど、家紋が人目に晒される場では逆に気後れする。
    祖先の名に恥じないかというと、ちょっと…。

    秘境(Wikiにまでそう書かれた)にある本家の屋敷は継ぐ人がいなくなり、自治体管理の観光物件と化してしまったし。

  184. スロコンじくこんか

    ウチの家紋はスレトップに出てたミツウロコ。ガス屋(笑)。じゃなくて北条家だったっけ?の一門らしい。滅亡しちゃったけど。

  185. 六角カタバミだわ、結構気に入っている

  186. 自分も家紋があるなんて全く知らなかったけど、親に聞いたら普通にあったよ
    屋号とかもカッコイイのあるね

  187. ウチの家紋あったわぁーーーーー!!!
    「丸に三階菱」だけど小笠原家の家紋とほぼ同じ。
    家は天草島原の乱の頃くらいからの戸籍謄本?らしき物がある。
    代々武家だから、あるのかなぁ?とは思ってたけど、やっぱりあれば嬉しいよねぇ♪
    家紋と戸籍を辿ると清和天皇?→清和源氏→小笠原家→武田家→細川家→現在に至る…ってな感じだっけ????

  188. うちは丸に抱き茗荷だった。意識してお墓みて初めて知ったよ。
    調べてみたら茗荷も結構種類あるのに驚いたわ。

    著作権で思い出したけど、商標登録されている家紋は幾つかあるよね。
    友人が仙台に行った時、伊達の家紋のアクセサリ?を持ってお祭りだかに行ったら、そこのスタッフに呼び止められて勝手に作ったものじゃないかと疑われて、ちょっと嫌な思いをしたと言っていた。
    買ったものだったので誤解はすぐに解けたみたいだけど、その話を聞いたとき「個人で作るのもダメなんだ」とちょっと
    驚いた覚えがある。

  189. 女紋って、一部地域にしか無いって最近知って驚いた。

  190. うちは結び四つ目菱だ

  191. 小学校の図工で家紋を描くってのがあったんだけど、とても子供には描けないようなのがあるな。

  192. 女性は母親が持ってきた家紋を継承出来る。
    そうじゃなきゃ留袖とか受け継ぐ時に困るもんな。

  193. 家もなければ墓も無い、親もなければ親類もいない
    そういう根無し草には縁の無い話だわ
    新しくつけて伝えていこうにも子供がいないしね

    家紋がきちんとわかるって幸せなんだなと思いました

  194. 家の家紋が一番上にデカデカと
    なんか変な感じだ

  195. うちは丸に立ち沢瀉

  196. 知らない奴は墓参りに行きなさい

    うちは扇

  197. 名字も家紋も身分制度解消の時かなんかに
    みんな好きなの付けたんだから先祖代々続く由緒正しい
    家系以外は大層なもんじゃないと思ってた
    まあそれでも、明治大正から受け継いできたなら凄いか
    うちは父が抱き茗荷で母は……なんだっけ、調べようw

  198. 曾爺さんの代に、本屋から分家して、その時に本来の家紋を少し変えたらしい、父の代に都会に出て新たに墓を作ったときに、珍しい紋ですねと言われた。

    • うちもそのパターン。
      分家になった際に両家の意匠を取り入れたらしい。
      しかも曾爺さんと更にその前にもそれが行われたらしく、
      結果、単純な組み合わせなんだけど非常に珍しい家紋になってしまった。

  199. 丸に剣片喰、普通すぎて調べる気にもならん

    両親共に東北の農家、田舎も田舎かなりの田舎

  200. 母方「三階菱」
    父方「丸に七亀甲」
    苗字がバレるかも知れん……。

  201. 家紋のわからん人は、借り紋 って方法があって、
    方喰紋や桐紋とかの一般的な良く目にするやつを一時的に使うんだそうな。
    貸衣装でもそうやってる。

  202. 家は平家方で、在所まで落ち延びた系なんだけど、源治の詮議の時に「失礼な!源家側だぞ!」って言って生き延びた。写真無い時代だしあんまりしつこいと疑ってるみたいになる場合があるからね。
    その当時は家紋なかったみたいで関ヶ原のあたりでこさえたとな、と言っても氏子の家紋だけどね。

  203. うちは五七の桐で先祖様は公家だったけれど戦に敗れ東北に逃れたそうだ、ちなみに母方の家紋は八柄杓で先祖は伊達八郎て伊達家だったけどあまりにも放蕩と女遊びが過ぎて勘当されて苗字が佐藤に明治に身分制度解消の際さらに現在の鈴木の苗字になったそうな

  204. あらためて見てもデザインセンスぱねぇ
    綺麗な線と見事な抽象化

  205. 江戸時代から苗字も家紋も変わってない。それ以前はまあ適当につけたんでしょう。

  206. うちは簡易化された源氏車に両側から波がかかっている家紋。
    相当レアらしく、家紋の本にはまず載っていない。

    元々源氏車だけだったらしいんだけど、功績が認められて藩主から波を授かったとか何とか。

  207. 宮家の紋って最高に格好いいよね。秋篠宮家の紋はガチ。
    旧皇族、閑院宮さん家とか、朝香宮さん家の家紋もヤバイ。

  208. 扇の中に4つ割り菱のデザインだわ
    苗字の由来は香川県の地名から取っているのだとか

  209. 父方の家紋は源氏車と丸に上がり藤、母方はなんだったかなあ

  210. うちは土浦の殿様からもらったという単純な図柄

  211. 普通農家でもみんなもってるぞ
    明治ぐらいに移住した人とか空襲で不明になったとかならあるだろうが
    わからなければ本家か檀家の寺にでも聞くといい

  212. 父方が結び四つ目菱 ご先祖様がどこぞのお奉行だったことくらいまでしか分からん 母方は知らん

  213. 父方 菊水紋 母方 九曜紋 戸籍調べたら 天保前まで載っていたことにはびっくりした。ちゃんとした貧乏武士だった。
    じいちゃんの秘密の出来事もわかってしまったが・・・ 戸籍調べるとおもろい

  214. 明治期に創作・パクリ・捏造した、ってのが大半なんだけど、
    少なくともそいつらは「家紋持ってなかったけど、でも日本人だった」連中。

    一方、家紋が無いor自称わからないという人たちは、お察し。

    • 少し上のコメントを読むなり、調べるなりしてから書き込んでくれない?
      家紋が庶民(被差別部落なども含む)に普及したのは江戸時代。
      なんで平気で知ったかして嘘を吐くのかな?

  215. キリスト教に改宗して墓が十字になってる家は
    家紋が無くなってるんじゃなかろうか

  216. 『三つ大の字』の家紋 WHOにパクられた・・・。よりによってバイオハザードマークって、おい!
    羽織袴きて、レセプションとか、セレモニーとかでれないじゃん!あーあノーベル文学賞諦めるか。

  217. ○○菊だな
    まんま名字入るから伏せておく

  218. うちは丸に梅鉢
    ありきたりで面白くないけどまあ普通の家だから仕方ない
    でも日本人って昔からデザイン感覚すごいんだなあと思う
    ルイヴィトンもびっくりするわ

  219. ないわけないんだよ
    田舎の墓をみてこい
    ついでに線香もあげてこい

  220. うちの家紋は「東京タワー」。
    じいちゃんが決めた。

  221. うち六文銭で、調べたら真田氏と海野氏と関係あった人たちみたい。

  222. 爺さんがクズみたいな生き方して本家当主から追い出されてそれ以降家紋無し。
    正直凄く辛い。

  223. 丸に三角3つなんだけど、どこ系ですか?

  224. 丸に九枚笹。
    北海道の熊嵐で有名になった北海道の北の方。
    父が幼い頃に祖父が亡くなっているので、その前のルーツがあやふや。

  225. うち、細丸に細三つ柏なんだけど、着物誂えるときに家紋の一覧になくて
    日和った母が普通の三つ柏で注文したらしい。そこは頑張れよと思った。

  226. 先祖が士族・華族じゃない平民は使わないでほしい

  227. 祖母の遺品整理してたら女紋が出てきて混乱した思い出。
    家紋は普通のメジャーな奴だった。

  228. 源氏車(簡略ver.)に左右から波。
    似たような紋はいっぱいあるけど、全く同じなのは同姓以外に見た事無い。

  229. もし戦国時代にタイムスリップして武将として活躍したら家紋をNIKEのマークにして後世の歴史家をビビらせようとずっと決めてる。

  230. 我が家は丸に剣片喰 以前、有料で我が家のルーツ調べたことが有るよ
    応武士だったらしい。元々は丸に片喰紋だったのが
    手柄をたてた褒美に剣を授かったんだって。
    片喰(雑草)は強く繁殖力があるので繁栄の象徴として好まれた。 
    昔は使えていた君主から家紋を貰って数個所有してたりもあったらしい。
    家紋だけでルーツを探るのは不可能なようです。

  231. JALでおなじみの鶴丸が載ってないのでやり直し!

  232. 実家は丸に揚羽、今は丸に木瓜。どっちも気に入ってる。

  233. 自分の家のが無い
    足りなすぎ

  234. 自分ち、井垳だなぁ
    特に無地の井垳であまり見かけないから、載ってて嬉しい

  235. 俺んちは巴紋と丸に釘抜き。なぜか二つある・・・。

  236. 家紋は自由につけたり変えたりできるようになってるから今は家紋じゃ家系はわからないよ。苗字もだけど。

    好きな武将とかにあやかってつける場合もあっただろうし。

コメントを書く キャンセル

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top