海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » 日本の文化・日本ネタ » 海外「色んな要素詰め込みすぎな日本人歌手の動画wwwwwwww」
海外「色んな要素詰め込みすぎな日本人歌手の動画wwwwwwww」

海外「色んな要素詰め込みすぎな日本人歌手の動画wwwwwwww」

 


 

ドイツで一番有名な日本人とも言われるヨーデル歌手の石井健雄さん。何度か話題になっているため知っている人も多いと思いますが、海外ではまだ知らない人も多いようで、「日本人が、ニワトリと一緒に、テクノポップをバッキングトラックにして、ドイツで、ヨーデルを歌う」という要素詰め込み過ぎなインパクトに反応する人も見られました。


1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

また日本人のクレイジーな動画で笑わせてくれてありがとう。彼らはこれからもこんな動画を作り続けることだろう。

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>1

厳密にはこの動画はドイツの動画なんだけどね

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

これが第二次世界大戦で日本とドイツが勝利していた場合の世界の様子です

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>3

なぜかそれでも良いんじゃないかって気になった

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>3

その設定、フィリップ・K・ディックの小説で読んだ・・・

The_Man_in_the_High_Castle

 


6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

ドイツ人だけど何を言っているのか分からないwww

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

これ見てたらさいっっっっっっこうにハイになったんだけど、他にもそうなった人いない?wwwwww

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

チキンとテクノはいったいどこから出てきたのだろうか・・・

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

俺が今見たのはいったい何だったんだ・・・違う惑星にでも来ちまったのかと思った

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

びっくりするぐらい発音いいな・・・いや、実際に何言ってるのかは分からないんだけど、本当にドイツ/オーストリア/スイスの発音に聞こえる

 


11: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

インターネットってのは本当に凄いよな。この時代に産まれて良かった!

 

12: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

ドイツと日本が一緒になると素晴らしいものが出来上がる

 

13: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>12

ごほんっ・・・枢軸国・・・ごほんっ

 

14: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

さぁ、二倍速で再生して見るんだ!

 

15: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>14

ハードコアに早変わりwwww

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:reddit

画像:YouTube/RubinRecords

10 コメント

  1. 懐かしいなwww

  2. さっき「それな」でおんなじネタを見たんだが
    どうしてこんな古い動画を引っ張り出すのかと思ったら
    新しいスレが立ったんだな。

  3. うーん、どうなんでしょうコレ

  4. 昔聞いたのと違うね、誰かがリミックスしたんかな

  5. >6
    >ドイツ人だけど何を言っているのか分からないwww

    えーそんなんだ
    ドイツっぽく聞こえるだけで理解できるような発音じゃないんだね
    日本人が騒いでるだけで、そんなに有名でもないんだろうね

    • ドイツでは賞取ったりして結構有名な人だよ
      南ドイツのバイエルン方言で歌ってるから東北弁の歌を関西人が聞き取りにくいようなもんじゃないのかな

  6. ドイツ人的にこの人はどういう位置づけしてんだろうねー
    日本で言うとジェロやクリス・ハートみたいな感じ?

  7. ※5
    いや逆だろ
    日本人はこんな人ぜんぜん知らないし、悪いけどこんな人がドイツで有名でも全然うれしくないしw 騒ぐ気にもならない
    でもドイツでは一番有名な日本人といわれているのだろ

  8. 声が裏返ってる部分が気持ちいいなwオレヒーオレヒーwww

  9. 日本にいる日本人もこのぐらい弾けてほしい

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top