海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » ゲーム・アニメ・漫画 » 日本のアニメ!平成狸合戦ぽんぽこについて 海外の反応
日本のアニメ!平成狸合戦ぽんぽこについて 海外の反応

日本のアニメ!平成狸合戦ぽんぽこについて 海外の反応


・ジブリで一番好きな作品だよ。

・↑逆にこれだけ見てない。面白いのかなぁ。

・↑シリアスな展開もあるし凄い面白いぞ。

・今の世の中に住むうえで知っておくべき事が沢山詰め込まれてるよね。

・映画を見て勉強出来るなんて最高のアニメだな。

・やはりジブリは天才の集まりだ。

・しかし日本人も凄い作品を作るねぇ。

・自然が多かった日本が開発によって崩されていく。
 人間が便利な生活の為に自然を壊すのはどうなんだろう。って考えさせられた。

・好きなシーンは修行してるシーンかなw

・↑街に行って脅かしまくるシーンが最高だよな!
 まあ結果的に見ると失敗だったけど。

・↑現代じゃ何でも科学で証明出来る、しようとするからね。
 狸が化けるなんて考えないよな。

・動物が神として祭られている神社や寺?は沢山あるよね。
 そういう大事な伝統は伝わっていってほしい。

・結局これはハッピーエンドだったのかな。俺にはわからない。

・あの下半身の袋で空飛ぶシーンは笑っちまったがな。

・自然豊かな村って良いよね。
 今の現代技術も好きだけど、ラストシーンの田舎風景は心惹かれる物があるね。


海外の反応 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

51 コメント

  1.  名無しさん

    ええじゃないかwって感じだったな
    元気が出る反面悲しくなって疲れる不思議な作品

  2. 子どもの頃大好きだった作品。
    自然を大切にしないといけないって子どもながらにとても考えさせられた。
    もちろん、動物たちも人が守らないといけない尊い命。

  3. 20年位前は、環境問題テーマの作品が多かったな。
    バブル時代の乱開発後バブル崩壊して公共事業悪玉論をマスゴミが展開。
    それに呼応し、環境破壊許すまじ作品が急増したな。
    でも実際は日本の3分の2は森林で森林保有率は先進国トップ。
    今も昔も森林は全く減ってはいない。
    現在は公共事業削減の影響で地方の仕事が激減し地方財政悪化、
    東京に仕事・人口集中する悪循環に陥っている。

    • その森林の殆どは植樹された杉林でなおかつ需要の関係で手が入らず放置されているという事実
      故に生物相は貧弱

    • 名無しSEさん

      頭が湧いてるのか?

      森林保持率と環境問題はまた別問題で
      例えば地方の観光開発の最たる例であるゴルフ場開発が
      引き受けても無く 地方行政のお荷物になってるのはご覧の通り。

      公共事業の問題と 開発問題もまた別問題で
      両者を括りつけた挙句 公共事業(土木・建設)批判は悪と断ずるお前さんはどう考えてもアウトだろ。

      • 頭沸いてるの?だれが公共事業と結びつけた?
        森林が多いといっても活用されてもいないし、多様性も無いという事を申し述べただけだけど?

      • 公共事業悪玉論っていうのは公共事業批判が行き過ぎた結果という意味合いだからな。
        とにかくなんでも公共事業は利権だけのものであるという認識が蔓延してたのは事実。
        土建国家とか言ってただろ?
        猛批判の結果、今ではインフラを維持するだけの土木建設業者が居ない国になってしまって外国人入れるとか言ってるんだぞ。

    • 森林の中身が違うでしょ
      日本も昔は固有種が極めて多く住む地域だったけど自然破壊でほぼ死滅
      現代病の花粉症も森林伐採の後成長が早くて産業に使えると杉を何も考えずに植えた結果

  4. 開発真っ盛りの多摩センター近辺に住んでたから感慨ひとしお

  5. 中国の乱開発

    最近では広島の集中豪雨による山雪崩で多くの生命と家屋が押し流された、之も狸の領域まで乱開発による浸食が為された結果、砂防ダムの建設で対処しようとしているが根本が間違っている。

    いい加減気が付かなくてはならない、大阪でも山の中腹まで住宅街が広がり危険地帯を増やしている山の保水機能を無視した乱開発ではないか、このアニメが予言していた人災ではないかなポンぽ子ポン(ー_ー)!!

  6. 昔のジブリは好きだったがもののけあたりからくどくなった

  7. 今でも多摩センター近辺には狸がいる
    たまに轢かれてる

  8. せっかく造った団地は、今では老人ばかりで若者がおらず寂れつつあるという皮肉な現実のオチ

  9. 細田にこういう映画は作れないなと思う

  10. 沖縄本島は山や谷が少ないから(北にしか)こういった開発による台風被害は少ないんだけどね・・

    山肌を削ったり、山の麓まで住宅地が出来る都市開発見てると、予想できるんだけどねぇ~甚大な被害を。

    最近は台風が本土に行くのが増えてるからやり直した方がイイんじゃない?金掛かるだろうけど。

    今にも崩壊しそうな山や決壊しそうな河川が見てて分かるんだが・・

                                                        by 沖縄県民

  11. 皆よく聞いてくれ。
    あんまり話題にならないが鈴ヶ森の青左衛門は最後の最後で不動産
    で成功してることが分かる。なかなかの鬼畜キャラだ。
    ……自分はおもいでぽろぽろ、ぽんぽこ、となりの山田君の高畑勲派だ。
    ただ紅の豚も好きだな。

  12. 環境問題うんぬんじゃなく、これは社会運動がどうやって瓦解していくかをよく描いているのがすごい。
    駿ならレジスタンス万歳!な映画で終わるところが、高畑は運動体の中でも過激派がいて穏健派と折り合いつかず
    うまく事が運ばない徒労や、運動に至るまでのノンポリのタヌキの説得や、人間には結局かなわない事もうっすら
    分かっててやってるような空気が悲しい。だからこの作品は感動する。
    一言でいうと左翼の敗北をアニメで総括したとでもいうか。
    駿はロマンチストで高畑はリアリストなんだよな。

  13. 和とは自然との調和。

    今の日本は「自然崇拝と祖先崇拝」の神道を軽視し、大量移民侵略マンセーで中国人ばかり増やしてる始末だからなぁ。
    自然が破壊されるのは当たり前の結果です。

  14. そういえば今日たぬき見たわw 垣根の向こう側をスタタタタッて歩いて行った in四国 

  15. 思想うんぬんは抜きにして説教臭いのがどうも・・・
    押し付けがましく感じて自分は苦手だな

  16. 20年前・・・だと・・・

  17. 東京在住だけど、狸が家の前を散歩道にしてるよ
    近所で餌付けされているようだ

  18. キャンタマ攻撃はほんと謎だよな。化け狸の絵は見たことあるが利用するとはな。

  19. 説教がましいのは良いが、ぶっちゃけ開発批判とか、今の世代にはピンとこないだろうなあ。
    寧ろ山一つ拓くくらいの活力が欲しいくらいだ。

  20. 渋谷区の住宅街だけど野良猫だけでなく狸やハクビシンも出没する
    ちょっとしたカルチャーショックを受けている

  21. 昔2chで「ウケたAVのタイトル」ってスレがあって、
    そこで「平成兄貴合戦ち○ぽこ」っての見て笑ったのを思い出した。

  22. 子供の頃はジブリにしてはいまいちだなと思ったけど
    大人になってから見たら泣けた

  23. これある程度大人になって考えて見ると凄い作品なんだよね。
    作品の思想的な部分とはまた別としても一筋縄ではいかないドラマ展開とか佐渡、四国に居る長老たぬきが実際の伝説で語られているたぬきだったり高畑勲の深いインテリジェンスを感じるよ。正直この作品がジブリの最高傑作だと思う。

  24.       

    いい加減林業復活への道筋を考えるか、広葉樹に植え替えるとかまだ金と人口がある内に
    やっとかないと今でも十分問題があるが後々困った事になるよなあ。

  25. 関係ないけど、世界的にはニホンザルとかタヌキって珍獣なんだってな。
    大事にするべきなのかもな。練馬だからその辺にタヌキ出るけど。

  26. 大人になってから観るとグッとくるんだよな、これって

  27. これと火垂るの墓は二度と見ない
    悲しくてつらくてどうしようもないから

  28. なんかかなしかった
    劇中のタヌキたちは人間たちを懲らしめようと悪戦苦闘したり、
    お茶目で可愛いタヌキばかりだったけどね。

    うちの方も結構田舎だけどタヌキが車にひかれたりとかしょっちゅうだわ
    たまにだけど家の庭にタヌキや野ウサギとかくるし結構考えさせられたわ

  29. すでに似たこと書いてる人がいるけど「成田闘争の話」とか言っちゃうと生臭いけどそういう側面はあるよねw

  30. こういうのって中国人に見て欲しいけどもう手遅れか・・・
    守銭奴の心には一切響かないだろうしな。

  31. え!もう20年前!?時は経つの早いな

  32. でも新宿にも
    狸がまだいるんですよ

  33. 四国出身だから隠神刑部様好き

  34. 最近、こぶ平さん見ないな・・偉くなっちゃって

    轢かれた狸だと思い、不憫に感じ道路脇に寄せた動物が
    アライグマだった時には、時代は進むなと、ひとりごつ

  35. ジブリと言うとキャラの絵柄で駿のイメージがあるけど
    『昭和臭』と言うか場末の居酒屋みたいな……
    悪くないけど、駿ってこんな人だっけと思ってたら、
    高畑とでて納得した。じゃりん子チエ的な感じだし、
    火垂るの墓くらい絵柄も変えてたら別人だって分かるけど。

  36. D・フィンチャーと同じくらい演出が好きな監督
    特に日本アニメーションの頃の作品は心象演出、印象演出が心に残る

  37. 開発によって失われていく自然ってのが、わかりやすい直球テーマでもののけ姫より好きだ
    狼やイノシシ、シシガミには感情移入できない

  38. 映画館で泣いてしまった
    わりと冷静にアニメを見る方でアニメで泣いたのは子供の頃に見た子鹿物語だけだった俺には衝撃的だった
    かなりくさい演出だなぁとか思いつつ見てたのに
    涙が出てるのが意味わかんなかったけど止める事が出来なかった

  39. 子供ながら、追いやられながらも一生懸命にいきようとしている狸が、人間たちを脅すまで、完全に無視されてて、車にしかれて死んでるシーンとか、かなり悲しかったし怖かった。

  40. 狸たちは全共闘の戦士たちで、あえなく国家権力に敗退し、一般市民に紛れ込んでひっそりと暮らしているのであった。
    ……という解釈を読んで、この映画の最後の部分の意味がわかったw
    ハチのムサシは死んだのさ、と同じ路線だわね。
    ただ、実際は全共闘崩れはマスコミ・出版といったところへ逃げ込んで、一般国民をミスリードしてきたわけだが。

  41. 蛍の墓よりこっちのほうがきつい
    つらくてつらくて

  42. やっぱ、役者ですらない芸能人って演技下手だなwwwwwww

  43. この作品が理想郷とする弥生時代以来の里山も当然人間が開拓・開発したわけで、その時には原生林でしか生き残れない動植物は住みかを失ったワケ。
    又、例えば哺乳類が生まれる事によって生き残れなかった動植物がいるワケ。
    それが生態系であって、人間にとって問題は開発し過ぎる事で人間に不都合が出ない程度に開発するわけで、
    それが今西錦司 の言う棲み分けであってお互いの力関係や補完関係であるべき均衡点に近づいていけば良い。
    江戸時代は外敵の心配がなかったので過剰開発をする必要がなく、その適正の均衡点に限りなく近づく事が出来たから資源不足を極力抑えて紛争を抑え人類の有史以来でも希有な平和な時代が続いた。
    それが幕末より白人列強の侵略の危機により生き残る為に持続性のない過剰開発も辞さない富国強兵政策がとられたのであって、安全保障上の脅威の変わらない現在も経済成長の為に開発は致し方ない。
    だから別に人間が文明の豊かな恩恵に目が眩んで持続性を無視した開発をしているなんて単純な話ではない。
    人類が地球政府でも作って安全保障の問題がなくなるような夢物語が実現しない限りイースター島と同じで生き残る為に各々が過剰開発して共倒れした道を人類は歩むしかない。
    安全保障の観点なく自然が守られればいいねなんてジブリのような作品は方輪落ちの主張でしかなく、憲法9条信者と変わらないお花畑。

  44. 最初に見たのが小学生のころだったから大筋しか理解できなかったが今見たら小学生で一言一句初見で理解するのは無理だとわかったわw
    落語家の豪華すぎる師匠の面々の軽快な語り口とそれに対称的なタヌキたちの非情さをます現実の描かれ方とかたまらないな

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top