海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » 海外の反応 » 台湾主婦の危機一髪シチュエーションに海外の大喜利はじまるwwwww
台湾主婦の危機一髪シチュエーションに海外の大喜利はじまるwwwww

台湾主婦の危機一髪シチュエーションに海外の大喜利はじまるwwwww

fool_proof_roast_turkey


関連記事:
【ピタゴラ装置】ローストターキーを犬に手伝って貰って簡単に作る方法



 


 

img_9316

引用:
どうしたらいいかわからないとき、SNSで絶妙な回答を得られることは多々あるようだ。
ある主婦の危機一髪のシチュエーションにも様々な回答が寄せられている。
「珍回答」が多数
台湾のFacebookページ「爆料公社」に「開けられないカップボード」と題されて投稿されたこの写真。
絶妙なバランスで保たれているこの皿について、570件を超すコメントが寄せられている。
「気の毒」「壊してみたい衝動に駆られる」といった感想やまっとうな回答のほか、たくさんの珍回答も。
カリスママジシャンを呼んで奇跡の瞬間を見る
キャビネットの裏側の扉を開ける
いっぱい人を連れてきて、お皿をキャッチさせる
お皿かガラスを選ぶ…お皿のほうが高価ならガラスを割るのね
何かで頭にきたときに開ける
「時間」っていうタイトルで美術館に売る
現実の世界に戻って描き直す
そっとキャビネットを捨てる
電源を切ってリセットする
家の中に水を満たしてカップボードを開ける
ワインを開けて飲む→ダンナが帰ってくるのを待つ→不毛な討論でケンカ→キッチンに行ってキャビネットの扉を開けてお皿を壊す→ダンナのせいにする→新しいものを一式買ってもらう
チケットを売って人に見せる
敵が動かないのなら、こちらも動かない
ただただ受け入れよ
この投稿に「いいね!」などリアクションの数は1万6,000人に上っています。
最終的に救出成功
最終的にこの主婦は、皿の救出に成功したとのこと。
ガラスの扉をわずかにスライドさせ、そこから手を差し込んで皿を押さえながらさらに扉を開けたそうです。

1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

2度とこの棚を開けてはいけないよ。新しいのを買ったほいがいい

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

初心者はカップボードに皿をいっぱいに積み上げてはいけない

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

曰く付き部件として家を売り払うしかないな

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

まじでか?

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

スライド式のドアみたいだから、反対側をちょっと開けて、手を入れれば大丈夫だろ

 

6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

1番上の段を壊して、それでこそから皿を取り出せばいい

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

こんなの誰が気にするんだよ

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

インターネットの奴らは簡単に興味を惹かれるんだな

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

ただ開けて、全部ぶっ壊しちゃえよ

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

なぜこんなバカなことが記事になるんだろうな

 

11: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

もう引越しの時期なんじゃないのか

 

12: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

戸を開けて、子供を叱って、お小遣いを止めてやれ

 

13: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

家政婦さんを雇って何とかしてもらえ

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:dailymailirorio

画像:dailymail

12 コメント

  1. 探偵ナイトスクープかよ

  2. 造り付けじゃなかったら少し動かして後ろにゆっくり倒してから開ければいい。

  3. ジャッキーチェンを呼ぶ

  4. あきらメロン

  5. なんか、台湾もお前らも平和だなぁ
    こうゆうのでホッコリしちゃうね

  6. いったん開けてぶっ壊れたあとスタープラチナでなんとかしてもらう(お礼はラーメンで)

    • 治すのはスタープラチナじゃなくクレイジーダイヤモンドです・・・
      まぁ、落ちる直前にスタープラチナで時間止めて回収してもいけるけど

  7. ザ・ワールド

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top