海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » 料理・食べ物 » 「いいか、デブは危険だ。腹が減ったデブはもっと危険だ!!」→チップスを全部食べてしまった彼氏に激怒の彼女、刺す。
「いいか、デブは危険だ。腹が減ったデブはもっと危険だ!!」→チップスを全部食べてしまった彼氏に激怒の彼女、刺す。

「いいか、デブは危険だ。腹が減ったデブはもっと危険だ!!」→チップスを全部食べてしまった彼氏に激怒の彼女、刺す。

 


 

img_2582

引用:
「食べ物の恨みは恐ろしい」というが、この女の場合は行きすぎたようだ。このほど一組のカップルの間に起った“イギリスならでは”というべき事件の判決が下された。英紙『Mirror』をはじめ複数のメディアが報じている。
ランカシャー州ブラックバーンに住むダイアン・マーガレット・クレイトン被告(34歳)は、2016年の11月に恋人のサイモン・ヒルさんと共に友人宅へ出かけた。
友人宅で振る舞われたのはホームメイドチップスだった。皿に盛られたチップスがよほど美味しかったのか、ヒルさんは貪欲にもチップスを全て食べてしまった。その姿を見て、クレイトン被告は怒りを覚えたという。
自分の好物であるチップスを独り占めして全部食べてしまうとは何事か。クレイトン被告はチップスを全部食べた彼の顔に平手打ちをしただけでは物足りず、キッチンへ行きナイフでヒルさんの肩を刺すという暴挙に出たのである。
楽しく食卓を囲むはずが、とんでもない展開になってしまったことで友人らもさぞ驚いたことだろう。その後、クレイトン被告とヒルさんは帰宅したものの、恐怖を感じたヒルさんはまた友人宅へと戻り、そこで一晩を明かした。しかし翌朝、クレイトン被告がやって来て、再びヒルさんの手をナイフで傷つけたのだ。ヒルさんは部屋から出て友人に「彼女がまた刺した」と叫んでいる。
ヒルさんは幸いにも軽い怪我だけで済み命に別状はなかったが、暴行を認めたクレイトン被告は起訴され、1月5日にブラックバーンの治安裁判所で26週間の実刑判決を受けた。さらに保釈時には115ポンド(約16,400円)の課徴金を支払わなければならないという。
検察官のパーヴィーン・アクタル(Parveen Akhtar)氏によると、被害者であるヒルさんはクレイトン被告の精神疾患を理由に「自分が事件に関しての供述や協力は拒否したい」と後日警察に述べたそうだ。また弁護士のリチャード・プリュー氏は、「カップルはこの事件を起こすまでは仲良く、互いにサポートし合う関係を築いており、家庭内暴力などの過去は全くなかったようだ」と話している。
「彼女に対して苦情の申し立てはしたくない」と拒否したヒルさんだが、チップスごときでブチ切れてしまった彼女を目の当たりにして、このカップルの将来は惜しくも閉ざされてしまったようだ。

1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

理解できないよ…

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

たかだかポテトのために刺したのか?どんな安い人生を送ってるんだよ

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

全部は食べちゃいけなかったってことだな。勉強になったね

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

僕の考えが古いけど、ウチの妻はいつも僕に多めにくれるよ

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

デブの女性は危険だぞ。お腹が空いたデブの女性はさらに危険だ

 

6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

もし君がソーセージを食べちゃったら、何が起こるんだろうな

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

もし刺したのが彼だったら数年間は刑務所に入っていたな

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

まるで理想の彼女のような人だね

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

人間ってどんどん手に負えなくなっているよ

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

彼女はすっごくお腹が空いていたんだね

 

11: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

いいか、デブの女性からは決して絶対にチップをとるなよ

 

12: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

ウチの妻が僕の食べ物を食べちゃうと僕も怒るけど、こんなに怒ることはないな

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:techinsightdailymail

画像:techinsight

19 コメント

  1. ポテチ食べられたことにキレたわけじゃないだろう。あいてのポテチも全部食べてしまうような配慮の無さに怒ったんだろ

  2. 刺されても暴行なんだw
    日本だと傷害だな
    因みに日本では暴行(罰金刑10万or実刑)、傷害(罰金刑50万or実刑)の差があるよ

  3. 名無しの海外まとめネット

    刺されても暴行なんだw
    日本だと傷害だな
    因みに日本では暴行(罰金刑10万or実刑)、傷害(罰金刑50万or実刑)の差があるよ

  4. その日たまたま機嫌が悪いって時もある。無性にムカムカするとか。そういう時に重なると普段は許せていたことが突然プッツンしたりする。特に女性は月経や妊娠中だったりすると精神が安定しないので。
    後は今まで溜まりに溜まった不満とかもある。万国共通かもしれないけど女性は執念深く、何十年も前の旦那の浮気やらギャンブル癖やら夫婦喧嘩のたびにトクトク言われるとボヤいていたぞ。そして女性は許したふりして決して忘れていない。

  5. >さらに保釈時には115ポンド(約16,400円)の課徴金を支払わなければならないという。

    115ポンド=52.1631キログラム

  6. 日頃の鬱憤が爆発したんかな。

    • 本コレ。
      遊びにきて、さも当然のように出された食事を全部食う無神経さにブチ切れたんだと思う。
      内容が「フライドポテト」ってところが、なんとも侘しい感じだし、キレたからナイフで刺すって行為も理解できないけどさ。

      しかし、保釈金「115ポンド(約16,400円)」って安すぎないか!?
      イギリスって物価高いイメージなんだけど、そういや万引きに対する刑罰も甘々な国だったけ。

  7. 頭にきたから刺すって意味わかんない

    • しかも翌日になっても怒りが持続してるって怖すぎる
      こんなくだらない事でそんなに長く怒れるもんかね

  8. いま俺がもってるベビースターを誰かが食ったら余裕で刺す

  9. グレイビーソースをかけて「プーティンだから大丈夫wwww」って言っておけ。

  10. 腹が減ったデブはもっと危険だ!!で、北朝鮮の将軍様を連想した。

  11. 正月にお節や寿司の他にメークインのジャガイモを拍子木に切って油で揚げたポテチに
    軽く塩を振り大皿2枚で出したら、一番人気で直ぐに食べ尽くされた。大人7人、子供3人だった。

  12. 友人がお代わりのチップスを作ってあげればよかったのに。

  13. イギリスの食べ物で喧嘩するならポテトではなく、フルブレックファーストにするべきだよ。

  14. 見た目も心も
    醜い女

    食欲>理性
    人では無く、豚に相応しい

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top