海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » テレビ・芸能人 » 最近の軟弱な10代には理解できないかw→マリリン・マンソンのPVを見せたら、若者ドン引きwww
最近の軟弱な10代には理解できないかw→マリリン・マンソンのPVを見せたら、若者ドン引きwww

最近の軟弱な10代には理解できないかw→マリリン・マンソンのPVを見せたら、若者ドン引きwww

cupnoodlewtf


関連記事:
海外「FFXVのアレを思い出したwwwww」 カップヌードルが作った帽子をご覧くださいwwwww



 


 

引用:
いつもトップ40にランクインするようなメジャーアーティストとは違い、デスメタルやゴスなどのジャンルは大衆受けしにくい傾向がある。
そこで、23年前の1994年にデビューアルバムをリリースした ‟ゴスの神様” ことマリリン・マンソン(以下マリリン)のPVを、10代の若者に見せたらこうなったって実験動画が興味深いので紹介してみたいと思う。

・10代の若者にマリリン・マンソンのPVを見せたらこうなった!
マリリン・マンソンは、2015年夏に日本で開催されたロックイベント「サマーソニック」にも出演していたバリバリの現役なので、アメリカの10代の若者なら誰でもバンドの曲を知っているような感じがする。だが、実験動画に登場した16~19歳の8人のティーンは、マリリンの存在は知っているが実際に曲を聴いたりPVを見たことがないというのだ。

まずは、昨年リリースされたばかりの新曲『SAY10』からスタート! この曲で、マリリンは聖書のページを破りまくり、頭を切断されたトランプ大統領らしき人物も登場。そしてPVが始まると、かなり衝撃的な映像にほとんどのキッズがドン引き!! 

・マリリンのビジュアルが苦手な様子……
続けて、ユーリズミックスのカバー『スイート・ドリームス』やマリリン絶頂期の大ヒット曲『ザ・ビューティフル・ピープル』など、代表曲のPVが次々と流れていく。

キッズに感想を求めると、サウンド自体はカッコいいと思うが、マリリンのビジュアルが苦手だという意見が大半を占めた。やはりゴス系が好きな人ではないと、マリリンの強烈なスタイルは受け入れ難いようである。

・マリリンの個性は音楽業界で成功する上でプラスになっている!?
そして一通りPVを見終えた後に、「マリリンのショッキングなスタイルが、音楽業界で成功する上でプラスになっていると思う? それともハンデになっていると思う!?」と、興味深い質問がキッズ達に投げかけられた。では、返って来た答えを以下にまとめたので紹介しよう。

「もし、マリリンがここまでクレイジーじゃなかったら、こんなに成功していないと思う」
「広い層には受け入れられないサウンドだから、その点ではセールス的にハンデになるだろうね」
「‟物議を醸すこと” が彼が目指すところなんだと思う。だから、彼は自分を嫌う人のことなんか気にしないし、むしろ感謝するんじゃないかしら?」
「彼の強烈な個性が、マリリンのファンベースを強固にするんじゃないかな」

最後に、「マリリンのニューアルバムがリリースされたら聴きたいか!?」との質問には、8人中3人のみが ‟YES” と答えていた。

筆者がアメリカに在住していた時に、ロック系のラジオ局でマリリンの曲がしょっちゅうかかっていたため、10代の若者が彼の曲を聴いたことがないことに驚いた。最近の若者はラジオではなく、車の中でスマホのプレイリストをかけるのが主流なのかもしれない。

1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

この子たちは全く理解いていないんだな

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

最近の子には良さが分からないよ

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

マリリン・マンソンはグロくて、不快であるべきだ

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

Rammsteinのリアクションも見てみたいよ。きっと最高だ

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

マンソン・マンソンって本当にアメージングだ

 

6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

マンソンには神が必要だな

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

あはは、最高じゃないか

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

僕も15歳くらいの時はあまり好きじゃなかったな

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

どっちにしろ、この手の音楽はクソだと思う

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:youtuberocketnews

画像:rocketnews

32 コメント

  1. もし10代でマリリン・マンソンを絶賛してたら
    厨二病をこじらせてんなーと思うし、将来が心配にもなる

  2. これって趣味の問題だと思う

  3. Beautiful peopleみたいなメジャー曲を見せてあげてほしい

  4. 10代が聴く音楽だろ

  5. マンソンはこういうのを引き受ける役目だからな
    ライヴもショーとして完成されてるからおすすめ
    目で楽しめる

  6. アメリカのビジュアル系バンド?

  7. やってることは凄く高度でサウンドもかっこいい
    70年代fusionクロスーバーJAZZ好きな俺だがマリリンマンソンはかっこいいと思った

  8. 見かけは過激だが、中身はいたって知的な人だな
    両親が共にガチガチに敬虔な教会の人間で、子供のころから相当にそっち系の教育を強要されたらしい
    感受性が強く頭のいい子供は、親がそんなだと針が逆に振り切れることが多い
    いいとこのお嬢様だったレディー・ガガも似たパターンだな

  9. 子供の頃によく聴いてたw
    いやー懐かしいわ。
    ただ、今思えば、こういうのを聴いてたから毎日鬱だったのかな?w

  10. 今の若い子がデーモン閣下のことを派手な格好の評論家としか知らないようなもんか

  11. マソソソ・マソソソ

  12. 高校の頃流行ったよ。
    PV集借りたときは、友達に1人の所で見るようにと釘を刺された
    たしかにAVみたいなシーンがあった

  13. ピート・バーンズと被る・・・

  14. そもそもモニター役のガキどもが
    こういうのが刺さるタイプのツラをしていねえw
    もっといかにも悶々としていそうな抱えていそうな奴を連れてきたら
    全然反応が変わる

  15. 今思ったんだが、お笑いのおさるは、チョンなのかな。
    すんまそんって言うけど、そんって朝鮮語ですみませんって意味だっけ。

  16. こじらせるなら早い方がいいよ

  17. マリリン実際に六本木のクラブで会ったことあるけどステージ降りたら温和でいい人だったよ
    握手もしてくれたし、うちにサインあるw(空港でもファンたちに頼まれて服にサイン書きまくってた)
    2ショットで写真も撮ってくれて、親切にしてもらったんで良い思い出しかない♪

  18. チャールズ・マンソンかとオモタ
    何歳でも理解できない
    理解できたらヤバイ

  19. ドラマで囚人のボス役やってたな

  20. 流行ってたよねぇ、16の時にライブ行ったわぁ
    青春だなぁ

  21. むしろ拗らせた中高生が好きそう

  22. マリリン・マンソンってジーンシモンズに似てるよね。
    奇抜な恰好をして過激なイメージを世間に与えて、でも音楽その物は真っ当なロックンロール。
    それで世界中で大流行。でもこの子供たちにはその手法が逆効果。時代が変わったんだな。

  23. マイドラゴンの二次元コンプレックスも見せようぜ

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top