海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » テレビ・芸能人 » みんな大好きヒュー・ジャックマンのアフレコ映像が熱いwww→海外「彼はレジェンド」
みんな大好きヒュー・ジャックマンのアフレコ映像が熱いwww→海外「彼はレジェンド」

みんな大好きヒュー・ジャックマンのアフレコ映像が熱いwww→海外「彼はレジェンド」

IMG_4652


関連記事:
お婆ちゃんのダンスに世界がハッピーにww→海外「その場にいたら、一緒に踊ってたよ」



 


 

引用:
2013年に映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞にノミネートされたヒュー・ジャックマンが、さすがといえる渾身の演技をSNSで披露した。自身の代表作でもある『X-MEN』シリーズの映画『LOGAN/ローガン』のアフレコ現場での様子をツイッターやインスタグラムに投稿したところたちまち拡散し、『Independent』など複数メディアでも伝えられた。
オーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマンが、このほど演技派俳優として誇れるべきシーンを垣間見せた。

2000年に『X-MEN』がリリースされてから長年ウルヴァリンを演じて来たヒューだが、9作目となる映画『LOGAN/ローガン』が彼にとって最後となるためそのお別れの記念投稿とでもいったところだろうか。

SNSに投稿されたアフレコシーンは、ヒュー演じるウルヴァリンが森の中を息を荒らして走り抜け、現れた敵に唸り声やうめき声をあげながら立ち向かい激しく殴り倒すというもの。そのわずか30秒のアフレコシーンには、スクリーンに向かって声だけでなく体全体で激しい演技をするヒューの俳優としての力量がひしひしと映し出されている。

渾身の演技を見せてウルヴァリンになりきったヒュー・ジャックマン。シーンの終わりに鋭い叫び声をあげた後、カメラに向かって照れたように「ハイ」と挨拶をするギャップがファンにとってもたまらないに違いない。

私生活では愛妻家で子煩悩と言われるヒューだが、演技となるとアフレコシーンでも一切気を抜かないとところはさすがだ。そんな演技派俳優の姿が動画を見る者へ感動を与えたのだろう。投稿されたツイッターでは11万超のリツイートと25万超の「いいね」が集まり、インスタグラムでは再生回数が295万回にも及ぶなど人気ぶりを見せている。

1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

これこそが演技だよ

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

この男性はレジェンドだ

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

誰がなんと言おうと知るか、彼はスターになるために生まれてきた

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

彼は本物の俳優だね

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

なぜ今僕は興奮しながら、でも少し怖いと思っているのだろう

 

6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

彼の叫び声はすぐにわかるよ

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

彼はバカなことをしているなと思うけど、すごく感動した

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

何故彼はまだオスカーを取っていないんだ

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

この役をやるために、生まれてきた

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

最高!

 

11: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

ヒュージャックマン大好きよ

 

12: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

僕は彼になら抱かれてもいい

 

13: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

色々な意味で、見ていて笑える

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:youtubetechinsight

画像:techinsight

2 コメント

  1. 若い頃の、友達んちを火事にさせたと思い込ませるドッキリに引っかかった動画みて最高に誠実な人だと思った。

  2. ローガンでウルヴァリン演じるの最後なんだよなぁ…
    Xフォースでデッドプールとの共演見たかったよ

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top