海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » 海外の反応 » 【カナダ】前夫に復讐するため、娘を殺害…→海外「なんて自己中心的なんだ」
【カナダ】前夫に復讐するため、娘を殺害…→海外「なんて自己中心的なんだ」

【カナダ】前夫に復讐するため、娘を殺害…→海外「なんて自己中心的なんだ」

the_head_of_the_giant_gundam


関連記事:
海外「生で見れて本当に良かった・・・」ついに始まったガンダム立像の解体に、外国人からも悲しみの声



 


 

3E2A201800000578-4304060-image-a-2_1489246534471

引用:
その母親にとっては、我が子は単なる憎しみを示す道具でしかなかったのだろうか。2014年8月に起こったあまりにも悲しく残忍な事件の全貌がこのほど明らかになり、娘を殺害した母親に第一級殺人罪で無期懲役が科せられた。英紙『Mirror』が伝えている。
悪魔のような母親によってわずか9歳の少女が命を奪われた悲しい事件は、カナダ・カルガリーの北部に位置するアルバータで起こった。

ローラ・コワード(50歳)が実の娘アンバーちゃんを殺害したのは、前夫デュアン・ルシアスさんとの長期にわたった離婚手続きがようやく終わり、父親のルシアスさんがアンバーちゃんの親権を全面的に勝ち取った数日後のことだった。

コワードは友人らに「娘に星を見せに行く」と言い車で連れ出した。しかしその目的は娘を殺害することであった。カルガリーからおよそ96.5キロの人里離れた場所へ車を走らせ、睡眠薬をアンバーちゃんに飲ませた。車内で眠ってしまったアンバーちゃんをそのまま車に置き去りにしたコワードは、車に火を放ちアンバーちゃんを殺害したのである。

アンバーちゃんが行方不明になってから2日後にコワードは殺害容疑で逮捕されたが、なぜ実の娘を殺害したのかという動機に至ってははっきりと述べていない。しかしルシアスさんは「娘を殺したのは、父である私に復讐するためとしか考えられない」と話している。

検死の結果、アンバーちゃんの死因は低体温症、煙の吸入による一酸化炭素中毒死であることが判明した。実の娘をこのように惨い方法で死に至らしめた母親に対する社会からの怒りは激しく、愛する娘を亡くした父のルシアスさんの悲しみは計り知れない。

ルシアスさんはコワードの判決を知った後、悲しみを堪えながら「娘が生まれた時から、あの子は私の人生の光でした。いつも元気で話し好きで楽しみに満ち溢れていました。私はもう、娘の成長していく姿を見ることはできません。どんな判決もアンバーの死には不十分です。子供を見送らねばならないことほど辛いことはありません。私が願うことはたった一つ、他の子供たちがアンバーのように両親の離婚に悪利用されて傷つかないことです」と語ったという。

第一級殺人罪で起訴されていたコワード被告だが、2月には罪を認めて第二級殺人罪を懇願した。しかしながらコワードが犯した罪は大きく、結果的に第一級殺人罪で無期懲役が科せられ18年間仮釈放も認められないという判決が下された。このニュースを知った人たちからは、母親のあまりにも身勝手過ぎる理由で命を奪われたアンバーちゃんを悼む声があがっている。

1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

なんて自己中心的なんだろう

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

女性は悪魔だ

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

↑そんなことないわ。全員じゃなくて、そういう人もいるのよ

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

なぜ自分が育てた子供を殺すのか理解できない

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

僕は死刑には反対だけど、もし例外的に彼女は死刑だったとしても何も思わないな

 

6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

元夫を嫌う気持ちよりも子供を愛する気持ちが大きければ、何もなかったのに

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

死刑はこういうケースのためにある

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

母親がこんなことをするなんて信じられない

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

カナダには死刑はないのか?

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

娘にやったことと同じ報いを受けるべき

 

11: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

最悪だよ、いったい子供が何をしたっていうんだ

 

12: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

18歳?だからだよ。

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:dailymail

画像:dailymail

17 コメント

  1. 殺害するくらいなら俺が面倒見ますよ。ええそりゃ〜もう。

  2. だから死刑は必要なんすよ

  3. 女の嫌がらせって旦那の大切な物を壊したり捨てたりと
    精神攻撃に行き易いよな
    男だと直接的だけど不思議だわ

  4. >親権を全面的に勝ち取った数日後のことだった

    司法の判断ミスも問うたほうがいい こりゃひどい

  5. いろいろ想像はできる
    父親が離婚に踏み切ったのも、母親の異常さに気づいて娘から引き離したいと思ったからかもしれない
    それをこの母親が逆恨みして、夫だけでなく、娘も裏切り者のように憎んでいたのかもしれない
    まあキチガイの頭の中なんて想像するだけ無駄かもしれないが

  6. 離婚の際に親権獲得が母親に一方的に有利なのって日本くらいだからね

  7. 今娘が2人います。
    12才と8才。
    考えられなさすぎて今涙が止まりません。

  8. 日本だと、親が子を殺すとえらく寛大な判決しか出ない。てか、そもそも殺意を認定しない。屁理屈としか言いようのない理由で殺人ではなく傷害致死にされてしまう。その逆、長年にわたった虐待にたまりかねて親を殺すと情状酌量はほぼなし、厳罰が下る。正当防衛が認められてもいいじゃないかというようなケースでさえ、無期かそれに近い判決が出る。

  9. ま~んは子供への愛情も上書き保存できるからね

    • ち〜んが離婚後養育費をバックレて逃げるのが社会問題化してるけど、よっぽど自分の子供に対する愛情がないんだろうねー

  10. 最後のコメの18歳ってなに?
    母親は50歳なんだよね?

  11. 奪われるくらいなら…と思ってやったのかも
    それだけ娘を愛していたとか。だから良いってわけではないが
    夫憎しだけのためだったのかね

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top