海外の反応・翻訳ヘッドライン

Home » ゲーム・アニメ・漫画 » 海外「エイプリルフールのジョークだったら泣く」 『CCさくら クリアカード編』のプロローグアニメPVが公開
海外「エイプリルフールのジョークだったら泣く」 『CCさくら クリアカード編』のプロローグアニメPVが公開

海外「エイプリルフールのジョークだったら泣く」 『CCさくら クリアカード編』のプロローグアニメPVが公開

nintendoswitch


関連記事:
海外「将来のゲームデザイナー発見?」日本の少年、段ボールでニンテンドースイッチを作る



 


 

これは「クリアカード編」につながる物語ーー。
クロウ・リードの生まれ変わりであるエリオルと東京タワーで対峙し、ダークとライトのカードを手にしたさくら。
平穏な日々が戻って来たと思ったのも束の間、エリオルがイギリスに帰国することに…。
寂しいけれど、さくらはエリオルを見送る。
さらに小狼から「好きだ」と気持ちを伝えられたさくらは、自分のことのはずなのに、気持ちが分からないと戸惑う。
知世ちゃんはそっと勇気づけてくれるが、心の整理がつかないうちに小狼は香港に戻ることに…!
さくらは意を決して、あるものを作ることにする…!


1: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

イエーーーーーース!!漫画でクリアカード編が始まってからずっとこのニュースを待っていた!!今もの凄く興奮しているわ!!

 

2: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

この!クランプめ!あの頃の思い出が一気に頭の中を駆け巡ってしまったではないか!

 

3: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

アニメの終わりからなのか、新しい漫画の始まりの部分からか・・・。どちらでも良いからと新作アニメをずっと待っていたら、まさかこんなアニメが作られるとは!

 

4: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

絵の感じには賛否両論がありそうだけど、個人的には現代風のデジタルな作画と上手く融合できてると思う

 

5: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

アニメを見直すにはいい機会だな

 


6: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

オーマイガー!もしこれがエイプリルフールのジョークだったら本気で泣くわよww

 

7: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

さくらの声が以前のアニメの時よりイラつくんだけどなんでだろう?

 

8: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

>>7

約20年も経ってるんだぞ。つまり彼女が20年以上歳を取ってしまったからじゃないかな?

 

9: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

何を言ってるの!私は泣いてなんかないわ!泣いているのはあなたよ!

 

10: ワールドアクションが翻訳しました(*`・ω・)ゞ

一瞬エイプリルフールのジョークなのかと思ったら違ってた!さっきから「オーマイガー」ってしか言えてないわwww

 

以下オススメ人気記事です!

オススメ関連記事(*´∀`*)



 

引用:カードキャプターさくら公式サイト, Anime News Network

画像:YouTube/ボンボンTV

20 コメント

  1. 声がなんかビミョー・・・・・・・・・・

  2. コレジャナイ

  3. 話し方がもったりしてて気持ち悪い

  4. 何言ってんだお前ら
    さくらたんも成長したんだから声が変わるのは当然だろう

  5. ケロちゃんどこ行ったんや?

  6. 声そんな変わってないだろ

  7. 既に違う人があててる説

  8. 二次元は老けないけど中の人は老けるから・・・。

  9. え、前もこんな喋り方だった気がするけど・・・

  10. 広い心で見ればいい。文句ばっか言ってたらアニメ楽しく見れないだろう

  11. 最近Netflixで見返してるけど、別に喋り方変わってないと思うこんなんだよ

  12. 私の世界 プロテインと筋肉で出来てる

    でも想像もしないモノ 隠れてるハズ

  13. さすがに古臭いな
    あとクランプってカタカナで書くなw

  14. なんかねちっこいというか、発声にブレスがなさすぎなんだよな
    なんか口先だけ丁寧にしゃべってる感じ

  15. 昔の記憶だから定かじゃないが、この話知ってる気がするな。なんだっけアニメだっけ漫画だっけ・・・?そしてこの話の更に続きが映画であったような・・・香港編みたいな感じで・・・

  16. まあなんにせよ小僧との恋愛話など
    メイン顧客の大きいお友達に需要無いだろ

コメントを書く

メールアドレス入力不要

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top